バイク関連の情報を発信しています 
 Archive | 5月

バイククイズ(プレゼント付)

正解者の中から抽選でバイク関連用品が当たる!バイククイズ企画!

バイクが好きなあなたならわかる?
バイクの一部を見て、このバイクは何かを当てるクイズです!
何のバイクか、わかるかなー?
前回まではカンタンでしたので、今月からレベルをグッと上げていきます!

テールランプクイズ

このバイクは何でしょう?
※今回の問題の車種は…スケルトンボディの車両もありました!

答えがわかったあなたは、下記フォームよりご応募ください

正解を送付頂いた方の中から抽選で3名様にバイク関連DVDをプレゼントいたします!どんなDVDが届くかはお楽しみ!
※当選者は次回クイズページ更新時に発表いたします!
(2021年6月下旬予定)

※画像はイメージです。※DVDの指定はできません。

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

クイズの答え
お名前(※必須入力)
メールアドレス(半角)
郵便番号(7桁) (※必須入力)
※半角のみ -(ハイフン)なしでご記入ください。

ご住所(※必須入力)
※上記郵便番号(7桁) を入力すると、自動で住所が入力されます。

上記住所の残りをご記入ください。
電話番号
このサイトの感想や今後希望するコンテンツ等ございましたらお願いします

■下に表示される英数字を入力してください。
認証に成功すると、送信ボタンが表示されます。




※フォームよりご送信いただきましたお問い合わせ内容は、お客様のメールアドレス宛に控えとして自動転送される設定になっております。もし、控のメールが届いておりませんようでしたら、上記mail欄にご記入されましたアドレスが正しく入力されていない場合がございます。その際は、もう一度メールアドレスをご確認の上、再度送信いただけますようよろしくお願いします。
※恐れ入りますが、3営業日以内に連絡が無い場合はお電話下さいますようお願いいたします。

前回の答え

前回の答えは、

マジェスティS 155 

でした!

プレゼント応募に関する個人情報の保護について

1.本プレゼント応募フォームにて収集した個人情報は、当選発表、賞品発送以外での利用はいたしません。
2.本プレゼント応募フォームにて収集させていただいた個人情報は、第三者に提供・開示等を一切いたしません。

専用アプリで“つながる”スクーター「NMAX ABS」を発売~静かなエンジン始動や燃費節約をもたらす制御技術を採用~

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・124cm3の“BLUE CORE”エンジンをコンパクトなボディに搭載した原付二種スクーター「NMAX ABS」をモデルチェンジし、2021年モデルとして6月28日に発売する。

「NMAX ABS」(グレー)

主な特徴は、1)着信通知や燃費管理が可能なスマートフォン用専用アプリ当社国内モデル初対応、2)トラクションコントロールシステムを採用した平成32年排出ガス規制適合の新「BLUE CORE」エンジン、3)静かなエンジン始動/再始動を可能にする「Smart Motor Generator system」、4)低燃費に貢献する 「アイドリングストップシステム」、5)スタイルと機能性をバランスさせた新フレームと快適な乗り心地を支える前後サスペンション、6)信頼性と質感の高さを表現したスタイリングなど。

「NMAX ABS」は、欧州や日本で人気の「MAXシリーズ」のDNAを受け継ぎ、その特徴である斬新なスタイルやスポーティな走りをコンパクトなボディに凝縮。通勤や街乗りなど、市街地の移動における快適性を追求したシティコミューター。
なお、製造は当社グループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)が行う。

※ BLUE CORE:ヤマハ発動機株式会社は、“走りの楽しさ”と“燃費・環境性能”の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想として、2014年より“BLUE CORE” を掲げています。この思想は高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスして性能実現を図るもので、「NMAX ABS」のエンジンもこの“BLUE CORE”思想に基づき開発しました。商標登録第5676267号。

メーカー希望小売価格(税込)

NMAX ABS 368,500円

NMAXの中古バイクを探す

NMAXの中古バイク

スーパースポーツモデル「YZF-R7」を欧米で発売~プラットフォーム戦略に沿った「YZF-R」シリーズの新製品~

ヤマハ発動機株式会社は、「クロスプレーン・コンセプト」に基づき開発した689cm3エンジンを軽量フレームに搭載したスーパースポーツの新製品「YZF-R7」を欧米で発売。同モデルは2021年冬以降に日本での発売を予定している。
「YZF-R7」は、「Fun Master of Super Sport」をコンセプトに開発。幅広いライダーからスポーツモデルとして支持を得ている「MT-07」の基本コンポーネントをもとに、最新スーパースポーツのスタイルとスポーティなハンドリングを調和させ、幅広い技量のライダーが“扱いきれるスーパースポーツ”を目指したモデルとなっている。

主な特徴は、1)扱いやすく、高揚感あるスポーティな走りをもたらすCP2エンジン、2)剛性バランスを整えた軽量フレーム、3)フロント接地感に優れる倒立式フロントサスペンションと専用設計のリアサスペンション、4)スポーティなライディングポジション、5)YZF-RシリーズのDNAを継承するスタイリングなど。市街地、高速道路、ワインディング路からサーキットでのスポーツ走行など様々なシーンで、クールで楽しい走りを楽しむことができる。

※ クロスプレーン・コンセプトは、慣性トルクが少なく、燃焼室のみで生み出される燃焼トルクだけを効率良く引き出す設計思想。

二輪車”すり抜け運転”ストップ運動実施中!

令和3年に入り、二輪車の交通死亡事故が昨年より大幅に増加しているということもあり、現在、大阪府警察では「二輪車“すり抜け運転”ストップ運動」を推進中。
特に通勤時間帯や通学時間帯に事故が多発しているため取り締まりが厳しくなると予測される。

こんな運転をすると取り締まりの対象になるのでご注意!

二輪車の運転手が停止中や走行中の車両等の側方を通過するもののうち、道路交通法違反に抵触する次のような態様を「すり抜け運転」という

スピードを控え、危険を予測した運転をしよう!

停止中や走行中の車両の側方を通過する行為は非常に危険。無理な追い越しやすり抜けはしないようにしよう。
また、時間に余裕を持った運転をしよう!

大阪府警察【二輪車”すり抜け運転”ストップ運動実施中!!~やめようバイクのすり抜け運転~】公式ページ

https://www.police.pref.osaka.lg.jp/kotsu/anzen/2/5837.html

「クロスカブ110」に新たなカラーリングを採用し台数限定で発売

Hondaは、原付二種(第二種原動機付自転車)レジャーモデル「クロスカブ110」に、かわいらしさや親しみやすさを感じさせるカラーリングの「プコブルー」を採用し、7月22日(木)に2,000台限定で発売する。

クロスカブ110(プコブルー)

クロスカブ110は、タフネス性・静粛性に優れ、上質な変速フィールを実現した空冷・4ストローク・単気筒エンジンを搭載。LEDヘッドライトを囲む特徴的なヘッドライトガードや、セミブロックタイプのタイヤを採用するなど、アウトドアテイストあふれるスタイリングと装備で、通勤・通学からレジャー用途まで、幅広い層のユーザーに支持されているモデル。

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

クロスカブ110(プコブルー)         2,000台限定 341,000

クロスカブ110の中古バイクを探す

クロスカブ110の中古車

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる