バイク関連の情報を発信しています
バイク検索「ゲットバイク」

【2020年8月】フラメンコ(F)☆サリー タロット占い

あなたの誕生日で月ごとの運勢がわかる
フラメンコ☆サリー霊感フラメンコタロット占い

あなたのFORTUNE TRLLER!! フラメンコ(F)★サリーです
TV出演、雑誌、新聞、ホームページ、イベントと大忙しの毎日。GETBIKEスタッフ推薦の、よくあたるといわれる占い!!!
あなたの運勢をフラメンコタロット占いで華麗に的中!

2020年8月1日~8月31日までの占い

1月生まれ
ひとつのことに集中すればするほど運気がアップする時。あちこち動かずに腰を据えて物事に取り組む覚悟をすればプレッシャーもパワーになる。昔の経験が役に立ったり、懐かしい人に会えたりもしそう。年上の人との交流は有意義。積極的に話を聞いてみて。重要なことは家族には隠さずに機会をみて話を。

2月生まれ
パワー全開。ゴタゴタしていた問題にも目途がついて、前向きな意欲が生まれてくる。なんでも手始めは情報を収集し、観察、分析から。何をしていいか思いつかなかったら最近疎遠な人等に暑中見舞いメールを出したり、久々に会ってみると吉。交友関係では積極的に、そして丁寧に。恋愛運は一目惚れの人が。

3月生まれ
人間関係がガラリと変わる時。仕事関係からプライベートな交流が始まったり、その逆もあるので親睦会的集まりは重要。イベント的な出来事も多く、そこから広がる関係も多い。一人でしていた事にみんなが力を貸してくれたり、友人、知人に起きた問題を考えるうちに新たな目標や使命に目覚める事もある。

4月生まれ
コツコツと積み上げてきた事にいい結果を出せるが、そこがゴールではなく、そのペースをずっと維持する事を心がけて。ただ、この時期はまったりしすぎて頭は回転しても体がついていかないので、体力勝負の事は少し先の方が有利。買い物は良く、よい道具等が運気を上げてくれる場合も。恋は現状維持。

5月生まれ
思い切り解放感を味わえる時。不思議に今までこだわっていた事が気にならなくなり、一つ脱皮できるタイミング。今までのネガティブな経験が逆転して、プラスに替えていける事もありそう。この時期の遠方からの連絡は幸運のチャンスなので、何かあったら出かけていくら位のフットワークを心がけて。

6月生まれ
アグレッシブな運気。仕事が忙しくても遊びやレジャー、好きなことをできる時間を作って動かないと悶々としてしまうかも。子供に戻った気分で自分を表現すれば、そこから新たな世界が開ける時なので、仕事でも個性を出して。面白いと思うことを取り入れる工夫を。ただし、コストパフォーマンスは考えて。

7月生まれ
地味に義務的な事に追われる毎日。休めず、中断もできない事も多く、誰かを支え、世話をする側に立つことばかりかも。でもみんなが働いたり、勉強したりするのは吉。それで身につくスキルも。また、得点はしなくてもミスや失点をしないことが今は大事。年下と年上の狭間で中間管理職的な苦労にも耐えて!

8月生まれ
いろいろな話、情報が入ってくるので、それらを活かして問題を改善するチャンス。最近、あなた自身が避けていた問題や後回しにしていた課題には、この時期に手をつけて。発信力も高まるのでSNSをより積極的に利用すると吉。物事の進み方は超ハイスピード。考えるより感覚を活かして。恋愛も好転の兆し。

9月生まれ
整理能力低下。部屋やデスク周りが混乱し人間関係も複雑化。自分でも理由がわからない悩みや苛立ちを抱えることも。ただこの時期は一時避難的に逃げ込める場所や相手もいるので今はそこでムリをせず過ごし、態勢を立て直そう。コンプレックスや弱点を正面から見つめるのも吉。健康面の不調も軽く見ないで。

10月生まれ
就活が成功したり、昇進、合格等で願っていたポジションを手に入れられそうな時。あなたの今後を決定つける大仕事につながるヒラメキもありそう。ただ、競争などは激しく、プライベートな時間は思うように取れないけど、家族関係を悪化させないように。なんでも「仕事だから」で押し切らない。恋愛は上昇。

11月生まれ
強い変化運。それも自分の手に届かない所から起こるので動揺もあるが、それはあなたに”変われ”という天からの指示。まず自分で”望む”ことより人から”望まれる”を優先に全力投球しよう。結果的に誰かと二人コンビで出来る事に取り組むと意外な幸運がつかめそう。面倒をみているつもりの相手からの助けも。

12月生まれ
頑張っても、なんとなく評価は地味め。誰かに”いいとこ取り”されたり、人に気を遣い、配慮すべきこともいろいろあって弾けられない運気。譲る、妥協するような場面も多いけれど、そんな忍耐や奉仕が密かな味方を増やし、今後の”財産”にもなるので腐らずに。うれしい贈り物、もらい物も多いが扱いには注意を。己顕示欲や事故主義は危険。またものの見方を少し変えよう。

【ホンダ】始めよう!原二生活 実質年率0.9%クレジット

キャンペーン期間:2020年8月1日(土)~10月31日(土)

始めよう!原二生活 実質年率0.9%クレジット

期間中、キャンペーン実施店で対象機種をご成約の上、株式会社ジャックスのクレジットをご利用のお客様を対象に、実質年率0.9%の金利を適用いたします。※期間中のご成約・クレジット審査・申込完了分が対象となります。

利用条件:
所要資金…10万円以上 40万円以下
分割支払い額…月々3000円以上
支払回数…6回以上36回まで

対象車種:

CT125・ハンターカブ、PCX、PCX HYBRID、LEAD125、Dio110、GROM、
モンキー125、CB125R、クロスカブ110、スーパーカブ110、スーパーカブC125の新車
※スーパーカブ110プロ、ベンリィ110、ベンリィ110プロは対象外

キャンペーン詳細はホンダ正規販売店までお問合せください。

公式サイト…本田技研工業株式会社

モトクロス競技用「YZシリーズ」2021年モデルを発売 〜期間限定で「YZ250F Monster Energy Yamaha Racing Edition」も発売〜

ヤマハ発動機株式会社は、排気量64cm3〜449cm3のモトクロス競技用の2021年モデル8機種を10月9日および30日に発売します。

YZ250F Monster Energy Yamaha Racing Edition

マイナーチェンジを行う「YZ250F」は、1)吸気ポート、カムプロフィール変更により性能向上を図ったエンジン、2)高回転でのパワー感向上に貢献する吸気システム、3)エンジン性能と心地よいサウンドに寄与するサイレンサー、4)軽量化と剛性バランス最適化を両立したバイラテラルビームフレーム、5)キャリパーやパッドの変更で性能を向上させたブレーキ、6)高い信頼性を追求したクラッチとトランスミッションなどにより戦闘力を高めました。またYZシリーズ共通コンセプトの新カラー&グラフィックを採用しました。

YZ250F

さらに「YZ250F」には受注期間限定カラーとして「Monster Energy Yamaha Racing Edition」を設定し、ファクトリーマシンのカラーリングイメージを再現しています。

※ 「YZ250F Monster Energy Yamaha Racing Edition」は、2020年7月30日から11月30日まで、「YZ450F」「YZ65」は2020年7月30日から12月27日まで、その他のモデルは2020年7月30日から2021年1月29日までの期間限定で「ヤマハオフロードコンペティションモデル正規取扱店」にて予約の受付を行います。

YZ250Fの主な特長

1. 吸気ポート、カムプロフィール変更などで性能向上を図ったエンジン

中・高回転域やオーバーレブ領域でのパワー感、加速感の持続を照準にエンジン開発を行いました。吸気ポート変更によって混合気の吸入量を増加させ、カムプロフィール変更によってワークアングルのオーバーラップを減らし、出力向上に貢献。またカムチェーンに耐摩耗性と信頼性を高めるバレル研磨加工を施し、テンショナーにはコイルスプリングの特性を最適化ことで、高回転域でのカムチェーンに対する追従性を向上しました。

2. 高回転でのパワー感に貢献する吸気システム

エアクリーナーボックスのキャップケースにダクトを開け、吸入効率を向上。さらに内部のファンネル廃止と吸気の管長をショート化したことにより、高回転域でのパワー向上に寄与します。

3. エンジン性能と心地よいサウンドに寄与するサイレンサー

高回転域のパワーとサウンド、消音効果を高次元でバランスさせた新型サイレンサーを採用しました。容量拡大と減衰特性のチューニングを施すことで、低周波中心のトルクフルなサウンドを活かしながら高周波のノイズ感を抑え、高回転時の滑らかなエンジンフィーリングにも貢献します。

4. 軽量化と剛性バランス最適化を両立したフレーム

YZ450F(現行モデル)と同型のバイテラルビームフレームを採用しました。タンクレールの薄肉化とダウンチューブの肉厚化を行いながら、軽量化と剛性バランス最適化を両立。さらにエンジンを搭載するブラケット類のセッティング調整を重ね、バンプ通過時の滑らかな車体挙動を実現しています。

5. キャリパーやパッドの変更で性能を向上させたブレーキ

フロントブレーキはピストン大径化、キャリパー形状刷新などでパッド接触面の拡大を図り、制動力とコントロール性を向上。リアブレーキはキャリパーとローターを変更、軽量化と熱容量バランスの最適化により熱歪みを抑え、安定した制動力を発揮します。

6. 高い信頼性を追求したクラッチとトランスミッション

クラッチは、ハウジング外郭部の厚みを増すことで17%強度向上を図り、力強いエンジンパワーを確実に路面へと伝達します。
トランスミッションは、3・4速ギアに表面強度を高めるショットピーニング加工を施し、エンジン性能に対する信頼性を向上しています。

スマートフォン向け専用アプリケーション「パワーチューナー」

イメージ図

「パワーチューナー」はスマートフォンなどのデバイスでエンジンのセッティングを行うアプリケーションです。セッティング操作は、デバイスと搭載されているCCUとのワイヤレス通信によって行います。車両にはデフォルトでスタンダードマップを登録していますが、ライダーのオリジナルマップの設定も可能です。ハンドル左に配置したモードスイッチにより、レース状況に合わせたマップ切り替えを行えます。
※スマートフォンは付属しません。
※画面は最新アプリバージョンと異なる場合があります。

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

YZ450F 1,078,000円
YZ250F Monster Energy Yamaha Racing Edition 924,000円
YZ250F 913,000円
YZ250 737,000円
YZ125 627,000円
YZ85LW 517,000円
YZ85 506,000円
YZ65 495,000円

エンデューロ競技用「YZシリーズ」2021年モデルを発売 〜「YZ450FX」はパワフルな新エンジンを軽量な新フレームに搭載〜

ヤマハ発動機株式会社は、排気量124cm3〜449cm3 のクロスカントリー・エンデューロ向け競技用の2021年モデル4機種を10月9日および30日に発売します。

YZ450FX

マイナーチェンジを行う「YZ450FX」は、1)エンデューロレースに最適化した4ストローク449cm3エンジン、2)走破性に貢献するFX専用チューニングのフレーム、3)FX専用セッティングを施した前後サスペンション、4)制動力とコントロール性を向上させたブレーキ、5)推奨マップを更新し利便性を向上させたパワーチューナーなどにより、いっそう戦闘力を高めました。
また、YZシリーズ共通コンセプトの新カラー&グラフィックを採用しました。

※ 「YZ450FX」については2020年7月30日から12月27日まで、その他のモデルについては2020年7月30日から2021年1月29日までの期間限定で「ヤマハオフロードコンペティションモデル正規取扱店」にて予約の受付を行います。

YZ450FXの主な特長

1)エンデューロレースに最適化した4ストローク449cm3エンジン

Ⅰ 高圧縮比の新エンジンと吸排気・点火系セッティングの最適化

モトクロス競技用ハイエンドモデル「YZ450F」のエンジンをクロスカントリー・エンデューロレースに最適化して搭載しました。アルミ鍛造ピストン、シリンダーヘッドを新設計し、燃焼室をコンパクト化することで13.0:1の高圧縮比を実現。さらに吸気・排気系とフューエルインジェクション、点火マップに「YZ450FX」専用セッティングを施すことで、レースに必要な扱いやすさと高回転域での力強さ、伸びのあるプリングパワーを両立します。

Ⅱ ヘッド周りの軽量・コンパクト設計によるマス集中化

 エンジンのヘッド周りを新設計したことにより、従来比約300gの軽量化を実現。さらに走行性能向上のために、カム軸とクランク軸の間隔を短縮してマス集中化を図りました。

2)高い走破性に貢献するFX専用チューニングのフレーム

フレームは、「YZ450F」と同一のバイラテラルビームフレームを採用。FX専用チューニングを施した前後懸架ブラケットで剛性バランスを調整し、良好な接地感と軽快なハンドリング、ギャップ走行時の安定性を実現しています。

3)FX専用セッティングを施した前後サスペンション

フロントサスペンションは、高い応答性を発揮する倒立式フロントサスペンション(KYB製スプリングタイプ)を採用。エンデューロ専用セッティングを施したリアサスペンション(KYB製)とともに、走破性向上に貢献します。

4)制動力とコントロール性を向上させたブレーキ

フロントブレーキはキャリパーのピストンサイズを大径化し剛性を30%向上。新作パッドとディスクローターを採用し優れた制動力とコントロール性を両立しています。リアブレーキはキャリパーとディスクの形状を変更するとともに熱容量バランスの最適化を施し、従来比120gの軽量化と制動力の安定性向上を達成しました。

5)推奨マップを更新し利便性を向上させたパワーチューナー

スマートフォンでエンジンを設定するアプリケーション「パワーチューナー」はデフォルト設定している推奨マップを変更。新たなマップ「Hard Terrain for MAP2」は新エンジンの出力特性に合わせテクニカルなコースでもパワーを効果的に引き出す設定です。また、各推奨マップが得意とする領域の差を広げつつ、バリエーション数を統合。推奨マップ変更によるキャラクターの変化を体感しやすくしたことで、状況や好みに合わせてより選びやすい構成としました。

■その他の変更

エンジン関連:シリンダーボディ、コンロッド長、トップリングの仕様変更、放熱性の高いロングリーチプラグ採用、パワー感、排気音向上に貢献するΦ41mmエキゾーストパイプ 、FX専用サイレンサー採用、パワーチューナー推奨マップのバリエーションを変更

車体関連:

クロームモリブデン鋼のフットレスト、ショートクラッチレバー、軽量フロントアクスル 、軽量ハンドルクラウン、軽量ハンドルホルダー、ハンドルポジション
※ YZ450Fの2020年モデルと同一

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

YZ450FX 1,122,000円
YZ250FX 935,000円
YZ250X 748,000円
YZ125X 638,000円

キッズ向けファンバイク 「PW50」の2021年モデルを発売 〜オフロード競技用モデルと共通コンセプトのカラー&グラフィックイメージを採用〜

ヤマハ発動機株式会社は、オートマチックエンジンを搭載するキッズ向けファンバイク「PW50」の2021年モデルを、上級オフロードレーサー「YZシリーズ」の2021年モデルと共通コンセプトの最新カラー&グラフィックを採用し、2020年10月30日に発売します。

PW50

「PW50」は、体重25kg以下の子ども向けオフロード入門モデルで、初代から39年続くロングセラーモデルです。主な特長は、1)スロットルを回すだけの簡単操作で走るオートマチックエンジン、2)扱い易い軽量・小柄な車体、3)メンテナンス負荷の少ないシャフトドライブ、4)自転車と同じ操作の左右レバー式のハンドブレーキなどです。

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

PW50 176,000円

※PW50は、国土交通省の認定をうけていませんので、ナンバープレートを取得できません。また道路で走行できません。道路で走行すると道路交通法違反及び道路運送車両法の違反となります。私道、寺の境内、海辺、堤防上、農道、林道など道路の形態を整えていないところでも、人や車が自由に出入りできるところは道路とみなされます。
※保証(クレーム)の対象外製品となります。

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる