バイク関連の情報を発信しています
バイク検索「ゲットバイク」

「ADV150」に受注期間限定のカラーリングを設定し発売

Hondaは、アドベンチャースタイルの軽二輪スクーター「ADV150」に、受注期間限定※1のカラーリングとして「ロスホワイト」を設定※2し、2021年7月22日(木)に発売する。

ADV150

このカラーリングでは、洗練されたロスホワイトを主体色に、車体の印象を引き締めるストライプパターンを配することで、よりスポーティーなイメージとしている。
ADV150は、アドベンチャーモデルの新たな提案として、タフでアクティブなスタイルに、市街地から高速道路まで走行可能な水冷・4ストローク・OHC・149cc単気筒エンジン「eSP(イーエスピー)」※3を搭載。可動式スクリーンなどの充実した装備による利便性・快適性の高さから、通勤通学からツーリングまで楽しめるモデルとしてベテランライダーを中心に支持されているモデル。

※1受注期間は2021年6月11日(金)から2021年8月31日(火)まで
※2その他の通常設定のカラーリング(レギュラーモデル)は、継続販売します
※3enhanced(強化された、価値を高める) Smart(洗練された、精密で高感度な) Power(動力、エンジン)の略で、低燃費技術やACGスターターなどの先進技術を採用し、環境性能と動力性能を高めたスクーター用エンジンの総称です

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

ADV150 451,000

ADV150の中古バイクを探す

ADV150の中古車

スズキ、2021 FIM世界耐久選手権 第1戦「ル・マン24時間」で優勝

フランスのル・マンで6月12日から13日にかけて開催された、二輪車による耐久ロードレースの最高峰である、国際モーターサイクリズム連盟(以下FIM)主催の「2021 FIM世界耐久選手権(EWC)」の第1戦「ル・マン24時間耐久レース」において、スズキ株式会社の参戦チーム「ヨシムラSERT Motul」が優勝した。

チーム「ヨシムラSERT Motul」

EWCは市販車をベースに耐久レース仕様に改造された二輪車で競われるレースで、スズキは株式会社ヨシムラジャパンにチーム運営を委託し、スーパースポーツモデル「GSX-R1000R」で共同参戦している。

GSX-R1000R

予選を2位で通過し、2番手でスタートした「ヨシムラSERT Motul」は、1周目から果敢に攻め、毎時間の経過時点の順位において、3時間経過時点でトップに立ってからは、一度もトップを譲らず、ミスを犯すこともなく、完璧なレース運びで2位に8周差の855周でゴールした。

第1戦「ル・マン24時間耐久レース」結果

順位チーム第1戦終了時点のシーズンポイント
1ヨシムラSERT Motul64
2WEBIKE SRC KAWASAKI FRANCE TRICKSTAR48
3BMW MOTORRAD WORLD ENDURANCE TEAM44
第1戦「ル・マン24時間耐久レース」結果

「2021 FIM世界耐久選手権」スケジュール

レース開催月日場所
第1戦ル・マン24時間6月12~13日フランス
第2戦エストリル12時間7月17日ポルトガル
第3戦ボルドール24時間9月18~19日フランス
第4戦鈴鹿8時間11月7日日本
「2021 FIM世界耐久選手権」スケジュール

Ninja ZX-25R用OHLINSリアショックアブソーバー発売

カワサキモータースジャパンは、昨年発売し好評を得た「Ninja ZX-25R」のアフターパーツとして、OHLINS社と共同開発を行ったリアショックアブソーバS46Pタイプを、全国のカワサキ正規取扱店にて先行販売する。

カワサキ×OHLINS Ninja ZX-25R用 リアショックアブソーバー

カワサキ×OHLINS Ninja ZX-25R用 リアショックアブソーバー製品特徴

○カワサキとOHLINSにて共同開発を行った、Ninja ZX-25R専用リアショックアブソーバS46Pタイプ
○街乗りからサーキット走行まで高い性能を発揮するNinja ZX-25Rに合わせ採用された、幅広い調整が可能なS46P
○伸び側・圧側減衰両方が調整可能なピギィーバックタイプ
○ストリートのみならずサーキット走行でも効果を発揮する容易に設定が可能で調整幅の大きい減衰調整。
○-2mm~+4mmでの設定が可能な車高調整機能

「XMAX ABS」をマイナーチェンジ ~排出ガス規制に適合させ、「MAXシリーズ」らしい上質な4色で展開~

ヤマハ発動機株式会社は、“BLUE CORE(ブルーコア)”エンジンを搭載するスポーツスクーター「XMAX ABS」をマイナーチェンジし、2021年モデルとして7月28日に発売する。

XMAX ABS マットグレー

2021年モデルは、エンジンの平成32年排出ガス規制適合化を図りながら、シート表皮やスマートキーの質感向上、ヘッドランプの光量アップに加え、カラーリングをアップデート。

“マットグレー”は、ホイールやグラフィックにブルーを配色し、パフォーマンスの高さを感じさせるカラーとなっている。“グレー”は、2021年モデルの各MAXシリーズでも採用しているソリッドで艶のあるグレーを採用し、トレンディかつスポーティなイメージを表現。“マットダークグレー”は、ダークトーンのボディと、ホイールなどにあしらったゴールドのコンビネーションで洗練された質感を表現している。“マットブルー”は、スポーティさとトレンド感を兼ね備え、前モデルでも採用したMAXシリーズで定評のあるカラーとなっている。

「XMAX ABS」は、精悍な2眼ヘッドランプやブーメランをイメージしたサイドカバーといった「MAXシリーズ」のイメージを受け継ぐ上質なスタイリングに、軽快な走行性能や快適性・実用機能をバランスさせたモデル。製造は、インドネシアのグループ会社YIMM(PT.Yamaha Indonesia Motor Manufacturing)が行う。

※ BLUE CORE:ヤマハ発動機株式会社は、“走りの楽しさ”と“燃費・環境性能”の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想として、2014年より“BLUE CORE” を掲げています。この思想は高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスして性能実現を図るもので、「NMAX ABS」のエンジンもこの“BLUE CORE”思想に基づき開発しました。商標登録第5676267号。

メーカー希望小売価格(税込)

XMAX ABS 654,500円

【2021年6月】フラメンコ(F)☆サリー タロット占い

あなたの誕生日で月ごとの運勢がわかる
フラメンコ☆サリー霊感フラメンコタロット占い

あなたのFORTUNE TRLLER!! フラメンコ(F)★サリーです
TV出演、雑誌、新聞、ホームページ、イベントと大忙しの毎日。GETBIKEスタッフ推薦の、よくあたるといわれる占い!!!
あなたの運勢をフラメンコタロット占いで華麗に的中!

2021年6月1日~6月30日までの占い

1月生まれ
急に普段あまりしていない事をしてみたくなりそう。花の手入れやウォーキングなど、少し日常を変えることをやってみると心と体が少し軽くなりそう。最新の技術への苦手意識を捨てて取り組んでみると新しい世界が開ける。SNSにもチャレンジを。人間関係のグチは友人や知人に会うと発散できそう。

2月生まれ
頭は忙しく働くが、体の方はあまり動かない時。仕事等で身動きがとれないことも多いが、ゲーム等にハマってプチ引きこもり気分で過ごしてしまうことも。でもこの時間で大きな問題、重大な決断を細かく見直したり、再検討するのも良いかも。生活リズムが乱れなければパワーチャージもできそう。

3月生まれ
今の自分に足りないものを思い知ったり、プライドに追いつかない実力に悩んだりする時。さらに自身がない時ほどカラ元気。ビッグマウスになって後で落ち込むことに。こんな時は細かな実務のミスや遅延をまず回避。見えを張って秘密やウソを抱え込むと、後が苦しいので、謝罪するのなら早めに。

4月生まれ
コツコツ準備したことが少しずつ形になったり、見えないところで動いてきたことが表面に出てくる時。それで思わぬ事実が発覚したりもするが、そのショックで覚醒したかのように、ヤル気スイッチが入りそう。敵やライバルは強力だけど、味方も現れるので最初から気持ちで負けないように。

5月生まれ
あなたの意思というより、なし崩し的に決まったり、始まったりしてしまうことがある。最初は納得できなくても、この時期は何事も継続が力になる。続けながら微調整する事で次第になじんだり、変わってくることが多い。趣味でも仕事でも手先を使う技術の習得には良い時。恋愛は考えすぎると迷う。

6月生まれ
さまざまな価値観を持つ多くの人とネットで知ったり、同じ目的で団結することがある時。逆に仲良しの仲間やグループの中で意見の相違が生まれ微妙に距離感が生まれることも。自分を変えるか、付き合う相手を変えるか、人間関係の選択はあなたの意思で。また、出費が多くなるが、意外な収入もある。

7月生まれ
ずっと積み重ねてきた努力が報われ、結果が出る時。ただそれはゴールではなく、まだ続く道のりの問題点や改善点の確認にすぎない事も。ここで一区切りつけて今度は先送り、後回しにしてきた事の対処の方を急ぐべき。秘密がバレたり、忘れていた事が問題になるので、データ等は整理しておこう。

8月生まれ
一つのことに夢中になって過ごす時。特定の場所にこもったりインドアな生活になって人との交流も狭くなりがちだけど、それも楽しい感じ。あまりに自由に動かないほうがかえって集中力が高まり、仕事がはかどったり、創造的な才能が開花したりする。ただ、好きなことにお金をかけすぎる傾向が。

9月生まれ
パワフルに頭が働き、困難も自分の主張、やり方で押し切る時。ただ、少しやりすぎる傾向もあるので、大事なことはここでもう一度、考える時間を作るのも良いかも。相変わらず仕事運はよく、大企業・大きな組織などと縁があり、自分の力を試せる事も。オーディション等の申し込みも吉。

10月生まれ
物事が水面下で進む時。しばらくは表に出せないことを抱えたり、準備に時間をかけたり。何かの事情で先送りや変更もあるけれど、今は飲み込むしかない感じ。変に口出すより人や周囲に任せ、大きな流れには逆らわない方が良い時。身近な人の勧めや忠告は素直に聞こう。再挑戦は良い結果につながる。

11月生まれ
インドアで夢中になれる趣味を楽しみながら以外にのん気に暮らせる時。過去の旅行などで得た刺激や情報が日常生活をガラリと変えそう。反面、仕事に身が入らなくなる傾向も。職場での話はほどほどに。仕事の急は予定変更は意外に影響が大きいので、なるべくしない方が。恋人とはマメに。

12月生まれ
いよいよ勝負の時。イヤでもハードな課題と向き合い、難しい選択やユニークな挑戦をする事があるが、その時は自分のためでなく、周囲の人や世の中のためになるという視点を持つとうまくいったり楽になり、味方も増える。また諦めたり、つらい気分の時は励ましてくれる人との出会いもある。

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる