バイク関連の情報を発信しています 
 Archive | バイクパーツインフォメーション

マッスルハンドルバー(Φ22.2㎜) 【Rikizoh】

トライアル及びトレッキング用ハンドルバー。

人間の筋肉と同じように強硬・柔軟さを共存させた逸品

マッスルハンドルバーをリニューアル。
アルミシルバーにブラスト加工を施し、 よりスタイリッシュによりタフに生まれ変わりました。
またクランプ部分にローレット加工を追加しました。
従来どおりツインチューブ構造、サイズは3サイズ(4.5 5.0 5.3)をご用意いたしました。
ハンドルパイプの彎曲部分(4箇所)にアルミインナーパイプを圧入し、
二重管構造にすることにより、まるで人間の筋肉と同じように強硬及び柔軟さを共存させた逸品です。

Rikizoh マッスルハンドルバー(Φ22.2㎜)

・商品名:Rikizoh マッスルハンドルバー(Φ22.2㎜)
・販売価格:¥7,000(税別)
有限会社 ぱわあくらふと

’80s W.G.P.アーカイブ【新価格版】

二輪ロードレースの偉大なるレジェンド、フレディ・スペンサーとエディ・ローソン。彼らをフィーチャーした2作品を日本版として発売

’80s W.G.P.アーカイブ【新価格版】

ロードレース解説

1983年W.G.P. 500ccを制した“ファスト”フレディ・スペンサー。
1984年GPの舞台に登場したホンダNSR500(燃料タンク/エンジン下配置)を、ラグナセカ・レースウェイに持ち込み、ストリートバイクvsスポーツカー vs NSR500を実現!GPマシンが“いかに速いか”が真にわかるエキサイティングなデモンストレーションだ。更に、モーターサイクルの進化、そして第二次世界大戦後の2輪レースのパフォーマンス向上が、どのようにライディング技術やレース戦略に変革を与えたかを詳細に紹介。フレディは、過剰なまでの速さで、操縦、パッシング、コーナリングに関するレーシングテクニックを紐解き、その技術を駆使してGPマシンを操る。

ロードレースの舞台裏

ジャコモ・アゴスティーニ監督のもと、エディ・ローソンがマールボロ・ヤマハチームで戦った1988年ネイションズGPの舞台裏。GPマシンがどのようにデザインされ組み立てられるか、そのマシンでレースを勝つにはどれほど驚異的なスキルが必要なのか…。GPウィークを通じてカメラはシャッターの閉まったピットにまで入り込む。YZR500のピストンの焼け具合を見せるなど、当時としてはタブーとされた取材を敢行!
ローソンは過去最高のロードレーサーの一人として歴史に名を刻み、1980年代には4度の500cc世界王者に輝いた。1999年にはAMA Motorcycle Hall of Fame(モーターサイクル・ホール・オブ・フェイム)に殿堂入りを果たす。

【特典アートカード封入】大塚克描き下ろしイラスト 「スペンサー&ローソン」(2015年製作作品)
◆発売日:2020年11月24日(書店、バイク用品店、メーカー直販)
◆価 格:¥2,200 (税別) ¥2,420 (税込)
◆DVD品番:WVD-529
◆JANコード:4938966011463
◆仕様
DVD片面1層 本編52分/リージョン2/日本語字幕/カラー/4:3スタンダードサイズ/ドルビーデジタル

発売:㈱ウィック・ビジュアル・ビューロウ
Freedial 0120-19-8195

【HONDA CRF125(2019~) 】ロングクラッチワイヤー(レッド)【Rikizoh】

10cmロングのクラッチワイヤー。
ハンドルの高さ変更に対応。ワイヤーガイドは赤色です。

Rikizoh ロングクラッチワイヤー(レッド)HONDA CRF125(2019~)用

・商品名:Rikizoh ロングクラッチワイヤー(レッド)HONDA CRF125(2019~)用

・販売価格:4,900(税別)

1992鈴鹿同着【新価格版】

全日本ロードレース選手権 第6戦鈴鹿大会 GP250cc

1992年全日本ロードレース選手権シリーズ GP250cc。
翌年の世界選手権への参戦を控え、全日本4連覇に挑む岡田忠之。一方、同クラス2年連続ランキング2位でチャレンジャーとして王者の座を狙う原田哲也。

全日本ロードレース選手権 第6戦鈴鹿大会 GP250cc

このシーズンは第3戦0.002秒、第4戦0.550秒、第5戦0.074秒、第7戦0.001秒というコンマ数秒という僅差な記録がふたりの間に次々と刻まれていった。そしてこの第6戦鈴鹿大会。この日もサイド・バイ・サイドのトップ争いを展開する岡田と原田、詰めかけた観衆はその結末に固唾を呑んで見守っていた。接戦はそのままラストラップに突入。最終シケインの進入で原田が前に出るが岡田も食らいつき、完全な併走状態でチェッカー。両者のタイム差は0.000秒…。闘いの結末は写真判定でもつかず、異例の同着優勝という伝説的なレースが生まれた。
実況:高柳謙一 解説:和歌山利宏
※音声は当時WOWOWで放送されたものを使用しています。

◆発売日:2020年10月24日(土)(書店、バイク用品店、メーカー直販)
◆価 格:¥2,200 (税別) ¥2,420 (税込)
◆DVD品番:WVD-528
◆JANコード:4938966011456
◆仕様
DVD片面1層 本編約50分/特典映像24分/4:3スタンダードサイズ/ドルビーデジタル/リージョン2/カラー

発売:㈱ウィック・ビジュアル・ビューロウ
Freedial 0120-19-8195

Ninja ZX-25R用社外品マフラー「BEET JAPAN NASSERT Evolution TypeⅡ Ninja ZX-25R 政府認証適合(予定) フルエキゾーストマフラー 」

装着イメージ(車両はレースイメージ車両)

カワサキモータースジャパンより、Ninja ZX-25R用社外品マフラー「BEET JAPAN NASSERT Evolution TypeⅡ Ninja ZX-25R 政府認証適合(予定) フルエキゾーストマフラー」が発売!

ブルーチタンサイレンサー

特長

* 2019年“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレースで優勝を飾った「#10 Kawasaki Racing Team Suzuka 8H」に採用されたレーシングマフラーと同形状。
* 四気筒エンジン独特のエキゾーストノートを奏でつつも、新型サブサイレンサーと触媒装置の採用により排ガス規制にも対応(適合型式:2BK-ZX250E)。
* トルクの谷が無いフラットな特性で、低速から高速域までスムーズな加速感を実現。
* 耐熱チタン合金(SUPER TIXR)チタンパイプの表面処理をヒートフィニッシュ仕様とする事で、美しい外観と耐汚性を両立。※排気熱のかかる部分は焼け色が発生します。
* サイレンサーはシェル長さ350㎜で、クリア・ブルー・メタルブラックの3色から選択可能。
* マフラーを装着したままオイル交換・オイルフィルター交換が可能。O2センサーにも対応。
* エキゾーストガスケットも付属。

メーカー希望小売価格(税込)

NASSERT Evolution TypeⅡ Ninja ZX-25R
クリアチタンサイレンサー…209,000円
ブルーチタンサイレンサー…214,500円
メタルブラックサイレンサー…220,000円
※2020年10月上旬予定

※社外品(上記商品含む)についての注意事項 正しく、安全にお使いいただくため、使用説明書(注意事項)等を必ずご確認ください。取り付け等につきまして、最寄りのカワサキ正規取扱店にご依頼ください。なお、クローズドコース専用タイプを装着の上での公道走行はできません。ご不明な点は最寄りのカワサキ正規取扱店へお問い合わせください。
社外品の品質(機能、性能も含む)について、各アクセサリーおよびパーツメーカーが保証するもので、当社が保証するものではありません。
また社外品の装着による、車両本体への不具合に関しても保証いたしかねます。つきましてはお客様ご自身において社外品の購入、および装着を行う場合、お客様ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。またその際に発生した車両本体の不具合に関しても、責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる