中古バイク情報、バイク関連の情報を発信 
 Archive | 12月

【2022年1月】フラメンコ(F)☆サリー タロット占い

あなたの誕生日で月ごとの運勢がわかる
フラメンコ☆サリー霊感フラメンコタロット占い

あなたのFORTUNE TRLLER!! フラメンコ(F)★サリーです
TV出演、雑誌、新聞、ホームページ、イベントと大忙しの毎日。GETBIKEスタッフ推薦の、よくあたるといわれる占い!!!
あなたの運勢をフラメンコタロット占いで華麗に的中!

2022年1月1日~1月31日までの占い

1月生まれ

ちょっとマンネリな日々。最近、会っていなかった友人とコミュニケーションをとったりしないと、ネットにのめり込んでしまうかも。でも本当はこの時期にこそ目の前の仕事や課題に全力で打ち込むべき。少し先で必ず求められる結果を出すにはここでの粘り強さが力になる。

2月生まれ
周囲の事情に振り回されて予定の変更も多く、張り切っても注意力散漫なので、スケジュールはゆるめにしておく方が無難。夢のような事を考えたり、ダラダラする時間が今は心身の栄養に。物の紛失が多いときなので、大事な物は持ち歩かないように。恋愛はモテ期。

3月生まれ
敵と味方が入り乱れる運気。精一杯やっても思うようにならず、意外なときに叱られたり、怒られたり。理不尽に感じることがあっても人を責めるだけでなく、あなた自身も反省を。そうすることで味方は増えてくる。悩みの答え対策は過去等の意外な方向からくる。

4月生まれ
人と集まったり、仕事仲間とプライベートで遊ぶ機会も少し出てくる。あまり知り合いのいないグループに参加するのも面白いかも。ただし職場などの上下関係のある異性との関わりは慎重に。あなたの行為が誤解される恐れも。職場恋愛は注意。

5月生まれ
大忙しでハードな日々が続くが充実する。時間に余裕があるなら、やりたかった趣味を始めたりして、スケジュールを埋めたほうが楽しいとき。周囲の人は見ていないようであなたの言動に注目しているので、この時期の蜜かで地道な努力、誠実さは後で認められるはず。

6月生まれ

順調だったことにブレーキがかかりそう。でも、それは大事なものを守り、維持する為の
見直しのタイミングととらえるべき。人間関係でも衝撃の暗示があるけれど、それも意外に一時的なもの。逆に理解を深めるキッカケになるので逃げたりせずにぶつかった方が吉。

7月生まれ
挫折感、寂しさを感じやすいとき。プチ引きこもりっぽい気分になっても、この時期はプラスに働く。心と身体の回りの整理をしてみると、ある言葉や知恵があなたの心にパワーを蘇らせ責任感と自立心を呼びさますかも。人からは親切にしてくれる時、信頼もできる人に頼ってみて。

8月生まれ
逆転の運気。特に以前経験した嫌なことを想い出す事もあるが逃げなければ、以前と違う結果をつかめるはず。前はできなかったことをやり直すチャンスも出てくるし不利を有利にも変えられる。この時期の幸運は遠方にあり、迷ったら日常を離れてみて。

9月生まれ
テンション低め。ムリをせず静かに身の回りを整理したり、たまっていた課題などを片付けるようにしよう。仕事等もムリに先を急がず、ミスをなくすことを心がけて。古い物、忘れていたことの中から大事なものを見つけられそう。家族との時間、昔の思い出に慰めれることも。

10月生まれ
モヤモヤと曖昧であなたに不安や荷立ちを与えていた事に役立つ情報や知識が見つかりそう。またよき相談相手と出会える暗示。その対策や解決方法はシビアな場合も多いが動くなら早めに。この時期の交歩話し合いでは不利を有利に敵を味方に変えられる。

11月生まれ
相変わらず地味だけれど、穏やかな時間を過ごせる時。縁のないハデな遊びを求めるより、近所で奮囲気のいい店や散歩コースを見つけたり、料理を楽しんだり、日常生活の中で楽しみを探す事で充実するはず。またよくも悪くもこの時期の生活が習慣を作るので健康的な日々を。

12月生まれ
ダイナミックにレジャー趣味を楽しめるとき。何かで主役になれそうな暗示。でも、プライベートでエネルギーを注ぎ過ぎると、仕事や勉強などが、おろそかになるので職場や教室には遊びの気分を持ち込まないようメリハリを。趣味や遊びの場で恋は芽生えやすいが日常の中では恋パワーは消えてるかも。

スポーツツアラー「FJR1300AS/A」20周年記念モデル発売~ブラックボディにゴールドのエンブレムやホイールなどをあしらった特別仕様~

ヤマハ発動機株式会社は、長距離ツーリング性能とスポーツ性能を兼ね備えたスポーツツアラー「FJR1300AS」および「FJR1300A」に20th Anniversary Editionを設定し、2022年2月10日に発売します。なお、国内向けの「FJR1300AS/A」は、当モデルをもって生産を終了します。

FJR1300AS

20th Anniversary Editionは、ボディカラーをブラックメタリックXとし、タンク天面にゴールドの20周年記念エンブレム、ゴールド「FJR」ロゴ、ゴールドの前後ホイール、専用ステッチ&エンボス加工を施した専用シート、フューエルリッドやレバー、フートレストにブラックのコンポーネントカラーを採用しています。

なお、「FJR1300AS」は、標準モデル「FJR1300A」をベースに、クラッチ操作不要でシフトチェンジが可能なYCC-S(ヤマハ電子制御シフト)、電動調整サスペンション、コーナーリングランプ(LED)などを採用した上級モデルです。

2001年にヨーロッパでデビューした「FJR1300」は、シルキーでトルクフルなエンジン特性と長距離高速巡航性能、そして高い快適性と俊敏な運動性能によって“スポーツツアラー”というカテゴリーをつくり上げました。

参照元サイト

YAMAHA発動機株式会社

スーパースポーツモデル「YZF-R7 ABS」新発売~幅広いライダーが扱いきれて楽しめる「YZF-R」シリーズの新製品~

ヤマハ発動機株式会社は、「クロスプレーン・コンセプト」※1に基づき開発した688cm3エンジンを軽量フレームに搭載したスーパースポーツモデルの新製品「YZF-R7 ABS」を2022年2月14日に発売します※2。また、ロードレース世界選手権参戦60周年記念カラーを施した「YZF-R7 ABS WGP 60th Anniversary」を400台限定で、3月14日に発売します。

YZF-R7 ABS WGP 60th Anniversary(ホワイト)

「YZF-R7 ABS」は、「Fun Master of Super Sport」をコンセプトに開発しました。幅広いライダーからスポーツモデルとして支持を得ている「MT-07」の基本コンポーネントをもとに、最新スーパースポーツのスタイルとスポーティーなハンドリングを調和させ、幅広い技量のライダーがサーキットにおいて“扱いきれて楽しめるスーパースポーツ”を目指したモデルです。

主な特徴は、1)扱いやすく、高揚感あるスポーティーな走りをもたらす平成32年排出ガス規制適合CP2エンジン、2)センターブレースを搭載し剛性バランスを調整した軽量フレーム、3)フロント接地感に優れる倒立式フロントサスペンションと専用設計のリアサスペンション、4)量産モデル初採用のコントロール性に優れたブレンボ製・純ラジアルマスターシリンダー、5)スポーティーなライディングポジション、6)YZF-RシリーズのDNAを継承するスタイリングなどです。市街地、高速道路、ワインディング路からサーキットでのスポーツ走行など、さまざまなシーンで、クールで楽しい走りを楽しめます。

※1: クロスプレーン・コンセプトは、慣性トルクが少なく、燃焼室のみで生み出される燃焼トルクだけを効率良く引き出す設計思想。

※2: 本モデルは、YSPおよびアドバンスディーラーのみで販売する「ヤマハモーターサイクル エクスクルーシブモデル」です。
ご購入については当社Webサイト掲載の取扱店までお問い合せください。
■「ヤマハモーターサイクル エクスクルーシブモデル」取扱店 
 https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/yzf-r7/

参照元サイト

YAMAHA発動機株式会社

PCサイトスマートフォンサイト
閉じる